2017年03月12日

ワンピースが好き^^

グータラ生活の定番の過ごし方。漫画を読む。
最近はワンピースを1巻から読むことにハマっています。
ワンピースを1巻からってヤバいですよ(笑)
これで最終回まで読み切れたら最高に楽しいんだろうけど。
まだ終わってないマンガなんで、どう頑張っても途中までになちゃいますよね~

僕は何回読んでもワンピース好きですね。
てか、もともと元カノと最初に話が盛り上がったのもワンピースでした。
元カノの話はいいか^^;

自分的に好きなストーリーがいくつかあるんですけど、
最近のストーリーも面白いですよね。
まぁネタバレになったらいけないけど、本当に大人がハマる漫画です。

ワンピースを読んでいる人って多いですよね。
女性でもワンピースだけは読んでてコミック出るのを待ってるって人も少なくないはずです。
僕もワンピースを読んでいることで初対面の人との会話で助けられたこともありますし。
共通の話題があるってだけで会話がもちますからね。

よくあるのが、実写版でワンピースをやることになったら誰をやってみたいか?って話。
まぁ実際に実写版でワンピースやっちゃってますが、僕の周りではその前からこの話題は何度かありました。
ワンピース好きだと、一度は妄想するのでは?そんなことないか?(笑)

男子で人気なのがサンジかな~僕もサンジ派です。
でも男キャラは多いので、意見も人それぞれ分かれることが多いです。
その点オンナキャラは登場人物がまず少ないですから、だいたいナミかロビンですよね。

以前の職場でよっぱらってそんな話題になったときに、オバサンがナミ派って言っててみんなで突っ込みが始まりました。
全然笑えるキャラの人なので大丈夫なんですが、ナミはやっぱりスタイルもよくないとね、ってことで。
実写版のワンピースも1度だけ観に行きましたけど、ナミ役の人は本当にスタイルよかったもんな~

そのオバサンは酔っぱらって腹出してたけど、とてもナミにはなれない…(笑)
産後の正中線が消えないとかで真ん中に線が残っていたしですね。
でも産後って言われちゃうと、なんかあんまり責められないんだよなぁ。
てか、そんなん男子に見せるその人もどうかと思ったけど。

まだまだ読み始めたばかりのワンピース。
今まだウォーターセブンです。楽しみながら続きを読んでいきたいと思います~!
  


Posted by see at 01:22Comments(0)

2017年02月16日

SNSに振り回される(-_-;)

元カノを見てから、すごく気になってしまう自分がいる。
SNSをいろいろチェックしてしまう。
これって、ちょっとストーカー的な感じ?
自分でもちょっとヤバいかも、って思うけど、まぁ見てるだけだから!(笑)

ツイッターとか、インスタ、フェイスブック、SNS大好きな元カノは、いつも何かを更新している。
友達じゃなくなったけど、友達じゃなくても見れちゃうものが多いもんな~
自然に目に入っちゃうんだよ、共通の友達が多いだけでな。

男と一緒なのかな、と思う投稿があれば、オンナ友達と一緒の投稿もある。
女友達は、俺にとっても懐かしい顔があったりして、ちょっと嬉しい。

昨日元カノと一緒に写真に写っていた友達Yは、俺ともSNS上で友達だったんだ。
そういえば最近投稿みないな~と思ったら、
サラッと友達やめられてたぜ!

確かに友達の元カレなんて、なんだかめんどくさそうかもしれないけどさ。
勝手に友達解除されたら気分悪いよな。

友達解除されても投稿見れてるのにな。
最近、ほうれい線ヤバい~って投稿あって、笑っちゃった。
本当に二人してちょっと老けたからな。

コメントしたいし、リアクションとりたいんだけどな。
でもリアクションとるだけで嫌がられるんだろうな。

てかさ、昔付き合ってた人と友達になれるって人もいるけど、
どんなタイミングで友達に戻れるんだろう?
俺もせめて友達でいいから、また仲良くなりたいって思うんだけどな。

やっぱり何かキッカケがないとダメだよな。
学校とか職場とか、絶対に顔を合わせなくちゃいけない場があると、
自然と話するようになったりするんだろうな。

ましてや復縁する人達って、どういうこと?
正直羨ましいぜ。

ま、しばらくは元カノのことを忘れるように、何か他に没頭できることを探したいと思います。
  


Posted by see at 04:03Comments(0)

2017年02月08日

元カノひきずるオレ

先日元カノを見かけてから、思い出しちゃってなんかいろいろ考えてしまいます。
あの新しい男とどこで知り合ったんだろう、なんて思って、フェイスブックとか検索したりして…
なにやってんだオレ。ってところが自分でも突っ込みどころ満載ですけど。

真冬だってのに、背中ザックリあいた服なんか着ちゃってさ。
浮かれてる感じで、なんかムカついてしまった。

オレは一人で寂しく過ごしているというのに!
結婚するのかな~羨ましいな~幸せになれよ、とかまだ言えないな~

彼女が背中が開いた服を着るってのは、すごく特別なことなんですよ。
背中にすごくコンプレックスがあった子なんです。
昔から背中ニキビがあったそうで、背中を人に見せるのが嫌だ、と言っていました。

だからそんな彼女が背中ざっくりニットを着ているということは、その男を信頼しているか、背中ニキビが完全に治ったかのどちらかと考えられます。
ニキビが治ったか、ってそんなとこまで見える距離じゃなかったからな。
わからないけど、あのガンコな背中ニキビが治ったのか?

気になる…話かけたいけど、煙たがられるんだろうな。

一緒にドラッグストアに行ったり、薬を選んだりして、それもそれで楽しい時間だったんだ。
背中には自分で薬を塗れないからって、オレが代わりにやってあげたりしてさ。

いろんな薬を試したけど、なかなか治らなかったんだよな。
今ならネットで探すって知恵もあるから、昔よりいい薬を探してあげられるかもしれない。
もう調べてみたけど。背中ニキビ市販薬よりも効く薬もあるみたいだし。

まぁ彼女はもうオレの話なんて聞いてくれないか。

てかさ…完全に引きずってるよな。
忘れないと。ヤバい。何か他の楽しみをみつけるように頑張ってみますワ。
  


Posted by see at 05:22Comments(0)

2017年01月30日

元カノに遭遇

先日、ビックリする出来事がありました。
なんと別れた彼女を駅で見かけてしまうという事件!

しかも新しい彼氏っぽい男と歩いてた!
向こうはこっちに気付いてないと思うけど、まさかの光景に僕は思わず隠れましたよ。
いやいや、悪いことしてないんだから堂々としてればいいんだけど。

ちゃんとスーツの男と歩いてました。
仕事してる男見つけたんだな、と思うと、やっぱり無職が別れた原因か…。
すっげー劣等感。負けてる。負け犬ってまさにこのことか。

どんな顔して目の前に現れていいのかもわからないし、
まぁ現れたところで迷惑だろうから、隠れてよかったんだろうけど。

まだちょっと好きだったのにな。
女って切り替え早いよな。

だからってじゃあ僕も新しい彼女作ってやるぜ!って気分にはならないんだけど。
てかこんな男、誰も相手にしてくれないか。
ペットでも飼ってやろうかな。
これ結婚できない女の典型みたいになっちゃうな。

友達の中にはチラホラ結婚して子供がいるやつもいるっていうのにな。
どーすんだ。人生。  


Posted by see at 01:51Comments(0)

2017年01月13日

グータラ宣言

初めまして。僕は横浜市に住む32歳です。
仕事は性に合わずに半年前にやめました。
今は貯金を切り崩しながら一人で生活しています。

とりあえず実家に帰るとかは考えていないです。
仕事を辞めてしまったもんだから、彼女とも別れてしまいました。
女性ってやっぱりお金持ってる男じゃないとダメなんですかね。

仕事ない、彼女ない、で毎日ボーっとしながら生活をしています。
なんか何もやる気が起きないというか、気力がわかない、そんな感じです。
外に一歩も出ない日も珍しくありません。

家にいるときはテレビを見るか、ゲームをするか漫画を読む。
こんな感じです。
今はまたスラムダンクを1巻から読んでいこうというところですな。
スラムダンク…何回読んでも大好きだ。

世代的にもスラムダンクは青春の漫画です。
スラムダンクに憧れてバスケ部入ったなぁ~みたいな。
好きなキャラクターはいろいろ別れますが、僕は宮城ですね~
僕も小さかったんで。ドリブルこそチビの生きる道!ってね。

まぁこんな生活をしながらなもんですから、スラムダンクは何度も読んだんですけど。
何度も何度も楽しめる漫画ってのはありがたいもんです。

あとの楽しみは、野球ですかね~
年も明けたし、シーズン開幕も近づいてきたって感じかな。
昔から横浜スタジアムには通ってましたよ~

仕事をしているときは、同じ野球ファンのセンパイと神宮や東京ドームにも行きました。
でも今はそんな仲間もいないから、テレビ観戦かな。
まぁ一人でハマスタに行ってもいいんですけどね。

やっぱり誰かと盛り上がりたいっていうか。
ビール飲んでも一人じゃおいしさ半減です。
てか収入もないし、金もないし、家で一人で缶ビール飲みながらテレビ観戦がいいとこか。

友達もいないんだもんな~てか友達は遮断している。
こんな暗い気分でできれば誰にも会いたくないんだ。
仕事の仲間に会えば仕事を思い出すし、地元の友達に会えば家族自慢されたりする。

どうせ僕は仕事もなければ、守りたい家族もいない。
何もないんだ。
だからとりあえず自分の好きに生きてみようと思う。
あ、大げさか。自分の好きにダラダラしてみようと思う。
人生、そんな時期があってもいいんだ。  


Posted by see at 14:08Comments(0)